10月より、インフルエンザワクチン接種が開始となりました。

「(エチル水銀に由来する防腐剤である)チメロサールを含んでいる製剤もその濃度は0.004~0.008mg/mlと極少量であり、胎児への影響はない」と、産婦人科学会などでも安全性については問題ないと説明していますが、当院では、安全性やアレルギーのことも考慮し、チメロサールが含まれていないワクチンの接種をお奨めしております。
通常のワクチンは1回3,000円ですが、チメロサール・フリーのワクチンは500円高い、3,500円となります。
また、一般的に日本では12歳までは2回接種ですが、9歳以上では1回接種で十分な抗体が出来る率が高いので、9歳以上では1回接種で良いとWHOも勧奨していることを踏まえ、当院では9歳以上で過去2回接種を行ったことがある方には、1回接種をお奨めしております。一度も2回接種をしたことがない方には2回接種をお奨め致します。
もちろん、受験を控えている方や、希望者には2回接種も可能ですが、ワクチンの数量が限られているため、2回接種をお断りする場合もありますので、悪しからずご了承下さい。

なお、インフルエンザワクチン接種は予約制です。お電話もしくはご来院いただき、予約をお願い致します。

65歳以上および接種日当日に60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能 または ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当)の個人負担金は、今年は1,500円となります。(昨年の福岡市は無料でした)

高齢者用の予診票は–>こちら

一般用の任意接種の予診票は–>こちら

インフルエンザワクチン接種における注意事項は–>こちら

からダウンロード出来ます。

今期のインフルエンザ流行については–>こちら